トップへ戻るボタン

代表メッセージ

志高く、あきらめなければ
必ず未来は変えられる

私は、建設の世界に携らせて頂き20年になります。今でこそ、人と夢を語れる人間になれつつあると思っていますが、私の人生は、決して人に自慢できる人生とは言えません。学歴も無い、人付き合いも上手くない、人の前でしゃべる事も得意ではなく、親や周りに多大な迷惑をかけて生きてきた人生だと思います。

そんな生き方をしてきた私でしたが、なぜか向上心と負けん気だけはあり、「今に見てろ」という気持ちでボクシングの世界に飛び込み、初めて一つの事に真剣に向き合えました。何の根拠もなく自信満々だった私が、自分の弱さを知り、自分の限界を目の当たりにし、これまで感じたこともない辛さと悔しさを経験しました。と同時に恐怖や不安から絶対に逃げない精神力を学ばせてもらえたと、本当に今も感謝しています。

会社を経営している今でも、その経験は私の人生の中で大きな自信となり、今も不屈の精神の源となっております。大きな挫折もありましたが、「あの辛さ、悔しさ」に比べれば大した事ではないと思うことができ、苦難も乗り越えられたのだと思います。

人の人生は、わからないものです。そんな私が今は会社のトップとして会社経営をしている。うまくいかないことはたくさんありますが、アシタカ総建は「志高く、人の人生を豊かにする為にNo.1にこだわり、何度も挑戦し続ける」という理念の下、2020年ビジョン「世界で活躍できるグレートカンパニーになる」という大きな目標を目指し進むことができている。

これもアシタカ総建に関わる「人」が「人」を感動させ、「信頼」「信用」といったお金では絶対に買うことのできない価値を、汗を流し得てきてくれたから。これ以外にありません。そう、すべては人なのです。

今の私があるのも、人との良き「縁」があり、周りの仲間や家族の支えがあったからだと思います。これから先はこの会社と仕事を通じ、人を作っていく事に力を入れながら、時代のリーダーも育てていかなければなりません。

その為には、人が活き活きとする環境を創り、家族、仲間の家族が安心できる環境を整えることが不可欠です。もっともっと学ぶことはたくさんありますし、この先もたくさんの壁に遭遇することが多々あるでしょう。でも、目の前のリスクを怖がって人と同じことをしていたのでは人並みの成果しか得ることができないと思います。
志は高く、経営者である前にそんな男でありたい。

決して現状に満足することなく、強い信念と理念を皆で共有し、より高い壁に立ち向かえる組織であれば、人は様々な事に気付き、共に成長し、また人が育ち、会社の成長スピードも加速していく。そして、大切な仲間と共に何度でも挑戦し続ける企業を創っていきたいと思います。

できない事は何も無い、できる方法を徹底的に探れば必ずできる。それを可能にしてこそ、飛躍的な成長がある。皆様に大きな期待を戴ける企業を目指します。

代表インタビュー

芦高洋平代表のインタビュー動画をYoutubeで公開中!

※クリックで再生されます。

会社PR Movie

アシタカ総建株式会社PR動画をYoutubeで公開中!

※クリックで再生されます。

会社概要

商号 アシタカ総建株式会社
代表者 代表取締役 芦高洋平
総人員数 35名(社外人員数100名)
資本金 2000万
所属団体 愛知中小企業家同友会
名古屋商工会議所
中川法人会
建設労働災害防止協会
創業 平成元年9月
所在地 愛知県名古屋市中川区中花町135番地
業務内容 総合建設
鉄骨工事
床工事
仮設工事
柱脚工事
施工計画(autoCAD BIM)
鉄骨加工(国土交通大臣Mグレード工場)
上記に付帯する一切の業務
決算日 11月30日
建設業許可 愛知県知事許可 第102624号
特定建設業
建築工事業
一般建設業
鋼構造物工事業 とび・土工工事業 解体工事業
塗装工事業 板金工事業 大工工事業
左官工事業 屋根工事業 鉄筋工事業 ガラス工事業
石工事業 タイル・レンガ・ブロック工事業
建具工事業 内装仕上工事業 塗装工事業 防水工事業
前略号に付帯する一切の業務
取引銀行(50音順) 十六銀行
岐阜信用金庫
中京銀行
名古屋銀行
三菱UFJ銀行

アクセス

名古屋市中川区中花町135番地

グループ会社

水野鉄工株式会社

創業50年 Mグレード

建築鉄骨の製造加工を主に行う会社です。
ビル・マンション・商業施設・工場
といった大きな建物の骨組になる部分を工場で加工し納品することです。
鉄骨の製作には大きく3つの重要な仕事があります。

ベトナム現地法人
(立ち上げ予定)

次世代の会社基盤を見据える事業として
アジア諸国の事業の準備を進めております。
経済成長が見込めるアジアで、私たちが活躍できる
ビジネスを展開してまいります。
2030年ビジョン「世界で活躍できるグレートカンパニー」実践の
最初の一歩はベトナムに位置づけました。
2020年内には現地法人化し稼動できる予定です。
事業内容は主には鉄骨の製造と組立を主に現地スタッフと共に
基盤を作っていきます。